OHANAブライダルフェアでブルーダイヤを贈る理由💎✨【本社スタッフブログ】

Aloha~🌴

本社の菅野です。

3月31日まで、OHANA ブライダルフェアが開催中なのはご存知でしょうか!?

OHANAとはハワイ語で【家族】を意味します。

レザンジュ全店にて、期間中にご結婚指輪をご成約いただいたお客様に
特別な特典をご用意させて頂きました😊

特典といたしまして、

新婦様リング内側へブルーダイヤモンド贈呈

又は

 

オリジナルハワイアンリングピロー

をご用意しております👏✨

そこで、なぜ、ブルーダイヤ?なぜ、内側?と思ったお客様もいらっしゃると思います

もちろん理由があります‼

イギリスの童謡集「マザー・グース」に出てくる詩に由来する、

”Something Four(サムシングフォー)”という海外ではポピュラーなおまじないがあります。

 

“Something old, something new, something borrowed, something blue, and a sixpence in her shoe.”
—「何か古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの、そして靴の中に6ペンス銀貨を」—

これら4つのものを結婚式の日に身につけると、その花嫁は幸せになれるというおまじないです💗

4つのSomething ○○には、それぞれに素敵な意味が込められています。

🌺Something old(サムシングオールド):何か古いもの
先祖から受け継がれてきた家族の絆、伝統などの象徴。
結婚式では祖母や母から譲り受けたなにかを身につけるのが一般的

🌺Something new(サムシングニュー):何か新しいもの
未来への希望を象徴するもの。
「新生活が希望に満ちて幸せなものになりますように」との願いを込めて、結婚式に向けて新品のものを用意します。

🌺Something borrowed(サムシングボロー):何か借りたもの
結婚式では、すでに結婚して幸せな結婚生活を送っている友人などから何かを借ります。

🌺Something blue(サムシングブルー):何か青いもの
幸せを呼ぶ色とされる「青」をさします。
花嫁の純潔や清らかさを表す色でもあるので、結婚式では人目につかないように“何か青いもの”を身につけるのが良いとされています。

ここで、4つ目のSomething blueとして、
レザンジュから花嫁様へ、人目に付かない内側にブルーダイヤを贈らせて頂いております🎁💕

最近はブルーを基調とした結婚式場も増えてきましたね💡

ご結婚指輪をご検討中の皆様、新婦さま、
結婚式に向けてSomething blueを身に付けませんか☺?

He lā maika’i nou!

【良い一日を】

 



◆◆レザンジュ公式フェイスブックページ♪お気軽にいいね!お願いします◆◆

 

 

 

関連記事

  1. ハワイアンジュエリー×冬コーデ!レザンジュスタッフコーディネート…
  2. フアカイリングの魅力♪大阪店スタッフブログ☆
  3. 女王が愛したハワイアンジュエリーのバングル❤️【大阪店スタッフブ…
  4. 海が大好き!なスタッフの初オーダー♪大阪店スタッフブログ☆
  5. 町田店にてマリッジリングをオーダーして下さいましたご夫婦のご紹介…
  6. 名古屋スタッフお気に入りのオーダーデザインはコレ!愛情たっぷりな…
  7. 今年の挑戦!タヒチアンダンス♪♪初めてのパレオとイー☆★町田スタ…
  8. レザンジュにてオーダーされたお客様のハンバーガーショップご紹介♪…
PAGE TOP