刻印

レザンジュ刻印

ジュエリーには”永遠なる想い”を刻むことができます。

ハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニが”アロハ・オエ”と刻んだ”想い”が受け継がれ、今もハワイアンジュエリーには”想い”を表現した文字が刻まれます。

想いの込められたその言葉はマナ(古代ハワイから伝わる神秘的な力)を持ち、身につける人を守ってくれると伝えられているからです。
”互いを愛する誓い”や”未来への願い”、”日々の幸せ”など、ふたりの心をリングの内側に、”ふたりの想い”として刻んでください。

おふたりだけの想いは、ジュエリーに込められ、世界で一つだけの大切なリングになります。
刻まれた”想い”はふたりを支え、幸せへと導く力を与え、10年20年と永く身につける中で互いを想う気持ちをより引き出し、いつまでもふたりをつないでくれます。

”想い”を込める刻印は、サービスとなっております。
字体は、大文字で読みやすい活字体(ブロック)と、大小文字が分けられ、波のように流れる筆記体(スクリプト)の2種類をご用意しております。

ハワイ語

オーダージュエリーには古くより大切にされてきた
「ハワイ語」をお入れする事もできます。

"Me ke aloha・・・愛を込めて"

"Kuualoha・・・私の愛"

"Ho’o mana’o mau・・・永遠なる想い"

"Aloha’oe・・・あなたに愛を"

"Mo’o aloha・・・ひとつづきの愛"

"No na kau a kau・・・今もこれからも永遠に"

"Me ke mahalo・・・感謝を込めて"

"Hau'oli・・・幸せ"

"Ohana・・・家族"

"Mauloa・・・永遠"

"Kuuipo・・・私の愛しい人"

"Pilialoha・・・仲の良い2人"

この他にもレザンジュ店頭では沢山のハワイ語をご用意しております。

※サイズ等により文字数、字体の制限がございます、詳しくは店頭にてご確認くださいませ。


>>TELでご来店予約<<


>>Webでご来店予約<<

PAGE TOP