【ミスアロハフラ2017コラボレーションジュエリー】デザインと込められたメッセージ~第二弾~

この度、レザンジュではハワイの人々から最も敬愛されるフラコンペティション
「メリー・モナーク・フェスティバル」でソロダンサー部門の最高峰「ミスアロハフラ2017」に選ばれたミスアロハフラ2017ケリナとクムフラが身に着けるジュエリー提供の機会をいただきました!

ミスアロハフラ2017コラボレーションジュエリー秘話~第一弾~記事はこちら

そして今回はミスアロハフラ2017コラボレーションジュエリー
“デザインと込められたメッセージ”~第二弾~ です。

昨年、同じハーラウであるミスアロハフラ2016のケイリイが伝えてくれた「想い」を思い出してみるとそこには原点があります。
(ミスアロハフラ2016ヒストリーはこちら

今年もその想いを伝承された新たなミスアロハフラ2017であるケリナが伝えてくれました。


ミスアロハフラ2017ケリナとクムフラのケアノ。

姉妹のように育ってきた二人のミスアロハフラが伝える「オヒアレフア」のこと。
ハーラウにとって、かけがえのない存在であることに変わりないことを教えてくれました。

ハワイのオヒアレフアは現在も謎の病気によって年々数を減らしている植物です。
ハワイ州では法律や保護活動を進めていますがとても深刻な状況といえます。

ミスアロハフラ2017ケリナも多くのハワイアンと同じく、急速に広がっているオヒアの死=”Rapid ‘Ohia Death”に深い悲しみを感じています。
彼女はこの事を多くの人に知らせるための役割を認識し、今年もデザインに反映してほしいというリクエストがありました。
レザンジュもその想いと共に「オヒアレフア」のモチーフを施すことになりました。

そして、今年はレフアの他にもう一つリクエストされたモチーフがありました。
それは「シダ」の植物です。

シダはハワイの自然史を語るうえで欠かせない植物のひとつです。
ハワイをきらびやかに彩る花や果実の陰に隠れて地味なイメージのシダですが、高さ3mを超えるものからてのひらサイズまでさまざまな種類があります。
また神聖な意味合いのあるシダの植物を、レザンジュショップでは新たなオリジナルモチーフとして誕生させることに成功しました。

オヒアレフアのモチーフとシダの葉を合わせたオリジナルデザインの完成です。
さて、今年のフアカイリング2017はどのように仕上がったのでしょうか。

今年も新たな船旅が始まっています。

Huaka’i(フアカイ)=航海

関連記事

  1. オーストラリアから姉が帰ってきた!!大切な家族との一時♪町田店ス…
  2. 2日間で開催された ハンセンズワークショップ!スタッフも体験して…
  3. 好きな歌♪Raiatea Helm のHaole Hula(ハオ…
  4. ハワイアンジュエリー バングル リノベーションご紹介-Bangl…
  5. レザンジュ公式インスタグラム☆★レザンジュ専用、町田店専用、大阪…
  6. レザンジュハワイアンジュエリー赤坂サルーンお客様オーダー仕上がり…
  7. 「HULA HEAVEN vol.40spring」フラヘブン掲…
  8. 赤坂サルーン営業再開*音ちゃんブログ
PAGE TOP